NOW ONAIR

2018.11.20 TUE
10:00 - 13:00
とれたてランチBOX
COOL CHOICE
>>COOL CHOICEにご賛同ください<<
COOL CHOICE TIME 7月の放送メモ
2018-07-20 09:00
COOL CHOICE TIME 7月の放送は「夏の省エネとCOOLBIZ」をテーマにお送りしました。
 
今回のゲストはアース・エコの桑原さんと相模原市役所大貫さんです。
桑原さんからは暑い夏を快適に過ごすポイントを紹介していただきました。

1.窓から入る熱を少なくしましょう。
 夏の昼間、エアコンを多用せずに快適に過ごすには、
 屋外の熱気をなるべく室内に入れないようにすることが大事です。
 最近は新築の住宅の断熱性能が上がっていますが、いまある住宅の断熱性能を上げるために、
 壁を断熱したり、断熱ガラスに変えたりするのはお金もかかります。
 カーテンやすだれなどを上手く使って直射日光が部屋に入らないようにするのが手軽な方法です。
 窓の外側にゴーヤや朝顔などを植えるグリーンカーテンも効果がありますよ。
2.部屋の温度は28℃?
 皆さんは「室温28℃」を、何で判断していますか?
 エアコンのリモコンに表示されている28℃はあくまでエアコンの設定温度であり、
 イコール室温ではありません。
 また、28°にしなければならないのでもありません。
 エコで快適に暮らすには、温度計を使って部屋の温度を計ってみるのがおすすめです。
 自分にとって過ごしやすい温度を見つけ、それより1℃程、
 高めに冷房の温度を設定してみては如何でしょうか。
 その時扇風機を併用すると室温が均一になりますし、より涼しく感じる効果もあり◎です。
 夕方になって涼しくなってきているのに気づかずに冷房を使っていることもあります。
 外が涼しくなってきたらエアコンを止めて、窓を開けて外の風を入れた方が気持ち良いこともありますよ。

クールチョイスとクールビズ?
 「涼しくビジネスを」という「クールビス」に対して、
 クールチョイスの「クール」の意味は「かっこいい」と言う意味です。
 つまり「クールチョイス」とは「賢く、かっこよく選択しましょう」と言う意味です。
 夏を快適に過ごせてしかもお洒落な服装を賢く選ぶのもクールチョイスのひとつですね。
 省エネ・節約と言うと何かを我慢するというネガティブな印象がありますが、
 省エネは無駄を取り除くという意味で、必要なものを我慢することではありません。
 これに加えて地球温暖化を抑えるものや方法を選ぶことが自分にとっても気分が良いし、
 周囲からもかっこいいと見られれば、楽しく無理なく続けることができますね。
 相模原市役所環境政策課の大貫さんからは、COOLSHAREさがみはらを紹介していただきました。
「クールシェアさがみはら」は、電力需要が高まる夏の日中を中心に、家庭でのエアコンの使用を控え、
 公共施設や店舗などで暑さをしのいだり、イベントなどに参加して地域で集まって過ごす事で、
 相模原市内では134の施設に協力いただき、うちわの配布や各種イベントなども行われています。

詳しくはこちら
 http://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kankyo/1008066/1008068.html

 クールシェアの取組は、熱中症予防対策、地域の経済やコミュニケーションの活性化につながるとも言われていますので、ぜひ地域で一体となって盛り上げていきたいですね。
まだまだ暑い日が続きそうです。エコで快適に夏を過ごすためのCOOL CHOICE!! 参考にしてくださいね。